お店の努力と工夫を巡る!飲み歩きTicoTours!

サブページ画像

ハーブは静かに語る

「ハーブ」は、食べらる植物ですが、一般的には「野菜」とは呼ばれておりません。皆さんにとって「ハーブ」とは、どのような存在でありますか?大辞典などでの「ハーブ」に関する記述を調べてみますと「葉や茎」などを「薬」「香料(アロマ)」などに使用する植物であるとされているようです。ハーブは植物ではありますが、私たちにとって有効な役割を果たしてくれる存在でもあるようです。植物はその豊かな色彩や形状から私たちの目を癒やし、香りによって暮らしを豊かな香りで包み込み、時にはお料理の彩りや芳醇な美味しさを生み出してくれます。世界各地でのハーブの活躍は、私たちの生活に優しく寄り添ってくれています。社会文明が近代化を迎え急激な発展を経ても尚、ハーブの特性は解明されていない未知なる力が眠ってもいるようです。古来から人々が「ハーブ」を活用する歴史をたどると、その特性を人々が生活の中で息づかせてきたのは、おそらく紀元前からであったであろうと研究者たちは語ります。ハーブの特性を知る事は、人間にとって必要不可欠な要素を知る事柄にもつながります。現代を生きる私たちの日常生活が、地球環境に大きな影響を与え、さらにはその影響が地球の各地に見え隠れし始めた、今こそ植物たちの語り掛ける声や力に目を向けるべきなのかもしれません。

2021-02-19/ハーブは静かに語る

TOP